香芝市の社会福祉活動を推進

サロン実施要綱

「ふれあい・いきいきサロン」 実施要綱

地域で孤立しがちな高齢者等の見守りを行い、孤立世帯の安否や生活状況の確認を行います。
地域福祉活動の一環として、近隣の行事・集まりの拠点と仲間を作る為のきっかけ作りを支援します。

目的

第1条

香芝市社会福祉協議会【以下「市社協」という。】が指定する小地域を単位とする住民の自主組織
(自治会・隣組・地域福祉推進委員会等)【以下「小地域組織」 という。】が小地域福祉活動の一環として自宅から比較的近い距離で、支え支えられる地域の拠点づくり及び仲間づくりのきっかけづくりを行う「ふれあい・いきいきサロン推進事業」を小地域単位で継続的に推進することを目的とする。

実施主体

第2条

本事業の実施主体は、市社協が指定する小地域組織とする。

事業実施期間

第3条

実施期間は1年間とする。

小地域組織の役割

第4条

小地域組織は、次に掲げる取り組みをおこなう。

  1. 小地域を単位に「ふれあい・いきいきサロン事業」を推進する。
  2. 地域の実情に即し上記の目的を目指す、企画・運営を行う。

なお、以下の様な活動内容を毎月2回以上行うこととする。

1. 会食会
2. 健康チェック
3. レクリエーション
4. 季節の行事
5. その他

事業実施の申請及び報告

第5条

本事業を行おうとする小地域組織は「ふれあい・いきいきサロン推進事業」実施計画書及び「ふれあい・いきいきサロン推進事業」実績報告書を社協会長が定める期日までに提出しなければならない。

その他

第6条

この要綱に定めるもののほか必要な事項は市社協会長が別に定める。



付則


この要綱は、平成14年4月1日より施行する。

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional