香芝市の社会福祉活動を推進

ふれあい総合相談  

ふれあい総合相談

地域福祉と社協の相談活動

地域福祉の目的は、高齢、障害、その他のさまざまな事情から福祉サービスを必要とするようになっても、これまでつくりあげてきた家族、友人、知人との関係を保ち、文化やスポーツ、芸術、趣味などの社会的な活動に参加できることで、誰もが自分らしく、誇りをもって、まちの一員として普通の生活を送ることができるようになることです。

地域福祉を進めるためには、在宅での暮らしを支援するいろいろな福祉サービスを整備することに加え、地域の人々の結びつきを深めるために助け合いや交流活動を盛んにすること、道路、公園、商店街などを誰もが利用しやすいものとすることなどがとても大切です。

地域福祉の実現には、一部の福祉関係の専門機関だけでなく、ボランティア活動やまちづくりに取り組む市民の方々、保健・医療、住宅、建設、商工業にたずさわるさまざまな専門家、団体の方々など、多くの人の協力が必要です。

社協の相談は、地域福祉の推進団体としての活動を通じ、より多くの方々が参加しながら進めるネットワーク型相談です。

社協は、まだまだ多くのみなさんの協力をお待ちしています。

ひとりで悩まないで相談しましょう

簡単な相談は

  1. 家族(夫や妻に、親や子に、兄弟に)
  2. 親戚
  3. 友人
  4. ご近所

に相談しましょう。

それでも、解決できない内容や相談できる方がおられない場合、
または、何をどう相談したらいいのか分からない時などは

迷わず「ふれあい総合相談」にご相談下さい。
ふれあい総合相談は、相談者とご一緒に考える相談窓口です。

ふれあい総合相談ご利用案内

画像の説明

 相談名 相談内容 相談日
一般相談日常生活上においての心配ごと 月曜日~金曜日
 午前9時~午後5時
老人健康相談お年寄りの健康に関すること 月曜日~金曜日(木除く)
 午前10時~正午
心配ごと相談日常生活においての相談ごと
※相談所は、民生児童委員、
知識経験者、行政相談委員、
人権擁護委員で構成し、輪番制で対面相談を原則としています。
毎月第1、第3水曜日
午前9時~午後3時

毎月第2、第4水曜日
午前9時~正午

香芝市総合福祉センター
1階相談室
福祉法律相談成年後見制度や悪徳商法被害などの
福祉法律相談(予約制)
※奈良県司法書士会
毎月第2水曜日
(各日3名:先着順)
午後2時~、午後3時~、午後4時~
の各回40分

交通案内

~すべての方に安心・安全を~
社会福祉法人 香芝市社会福祉協議会(略して「社協」と言います)

交通案内はアクセスをご覧ください。 ご連絡はお問合せをご利用ください。

社協の相談は多彩な方々や機関の協力によりなりたっています

行政・民生児童委員・人権擁護委員・行政相談委員・身体障害者相談員・知的障害者相談員・
母子福祉委員・地域福祉推進委員会・自治会等まちづくり関連組織・各老人クラブ・身体障害者福祉協会・母子寡婦福祉会・NPO法人手をつなぐ育成会・肢体不自由児者父母の会・その他福祉団体・ボランティアグループ(個人)・住民参加型福祉サービス組織・福祉施設・食品生活相談センター・法テラス・司法書士会・法務局・保健所・教育関係者・警察署・消防署・商工店など

そして、社会福祉協議会が活動を通じ出会った多くのみなさん
さらにネットワークを広げ続けます

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional